topimage

2019-10

なんだかねー   2012.12.12 Wed

今日は朝からオドロキのニュースばかりだった
昨日の夜 『解体作業中 延期』という報道だったのに

発射され

それも

すでに通過してるし(°◇°;)


前回、他よりも情報が遅くて
あぁ、甘く見られたもんだという結果だったので
今回は念には念をいれてーーと
情報伝達体系をあんなに精査してたよーだったのに。。。

あっさり
通過されてた。。。。って(°◇°;)

大ジョブなの???

と、思っていたら
自殺!? とか 無罪 とか
何度も速報が入った午前中だった。

なんだかねーーー
週末の選挙に向けてのCMも
見れば見るほど そらぞらしく見えたりして
あぁダメだわね

なんて思っていたら
オモシロイ瞬間がもうすぐやってくる!というのを見かけた

なるほど
オモシロイかも。。。ふふふ



スタンバイしましたわ
※「年」の出し方わからずにあきらめたけど
その瞬間に パチリ! スクリーンショット♪

スクリーンショット1212

12年12月12日12時12分12秒 !!の瞬間。


くだらないけれど燃えた


なんだかなー
こんなんでいいんだろか? 師走。

選出。   2009.05.16 Sat

突然 辞めて
突然 代表選挙

で、決まった代表のコトバ
必ずや政権を勝ち取ります!


おーーーーい
政権取るために政治家やってんのか!?
と言いたくなる

政権とれなくても
政治はできるでしょ
政権取るってことは
必ず現政権の反対意見を言うってコト?

自分の意見と同じだったら一緒にススメばいいし
違ったらトコトン討論すればいいし
駄々こねてズル休みしているよーなのはダメっしょ

そのために税金たくしてるのかょ  情けない■\(_ _。)
と改めて痛感する一言だった



しーちゃん言うように、
もし、政権とったとしても
こんな数日で決められた代表に
一国の先導をとられるの、、、、どうかと思うわ

寒いよぉ   2008.11.27 Thu

寒い
本格的な冬だわぁ。。。って11月末だもんね
にもかかわらず
コタロのパンツ消費は止まらない

おねがいだぁウンチはトイレでしてくれぃ




ひき逃げ犯逮捕   2008.11.07 Fri

先月21日午前4時頃 車にひかれ、そのまま3kmひきづられて死亡した男性
その犯人が逮捕された
なんと、車は当時勤めていた建築会社の車で
犯人は事件後に転職してホストになってたとな
それも隠れる訳でもなく笑ってラーメン屋から出てくる所を確保されたそうな

あきれる

犯人は22歳  これまでに5つ職を変えている
保険金詐欺事件で執行猶予中の身
今年3月には酒気帯び運転で検挙され1年間の免許取り消し処分
飲酒運転、、、


こんな「お方」が大手を振って生活できるもんなんだ
こんな「お方」が就職を何回もできるんだ

事故の時、車は停まっていて青信号で出発した
低速でぶつかった、、、のに
運転手が色んなモノを背負ってるヤツだったために亡くなった

運が悪い。。。って?

運転手が善良な人だったらどうだったんだろ?
朝の4時まで同僚と飲み
同僚と横断歩道の無い大きな交差点をテクテク渡る



どう考えても 歩行者の行動は自殺行為だよなぁ。。。



事故を起した時に逃げない方が良い、、、という保証でもなければ
これからも ひき逃げは無くならないのでは?

ケータイ小説   2008.09.25 Thu

先日、本屋さんでケータイ小説が製本化されたモノを眼にした
赤●●郎の小説よりページは空白が多く横書き

普段、自分で書くモノは殆ど横書きだが
読むモノは縦書きが主流。。。。コタロの絵本ぐらいだろか?横書き

それだけでもかなりの違和感があったが

パッと目に付いたのが 「・・・・とゆぅ」という単語
「言う」のことだと思われるが
コレを見て一瞬で本を閉じてしまった

その本が今度ドラマ化されるらしい。

恋愛、レイプ、妊娠、援助交際、DV、自殺、セックス
そんなショッキングな内容が埋め込まれているのがほとんどらしい、、、
作者もケータイで執筆し投稿するので
本来の下調べなどほとんどされていないんじゃないかなぁ
間違ったコトが真実のように書かれているかもしれない

うーん これは小説ではないよなぁという印象



なんて思っていたら
昨日、日本ケータイ小説大賞が発表されていた
そのニュースに
秋元康さんは「言葉のリアリティーがすごい。
こんな小説は読んだことがない」と絶賛

とあってビックリした

では、それはどんなもんだい?と興味湧いて読んでみた
「あたし彼女」 作者 kiki
全429ページ 
ページ数にビックリするけれど
1ページにある文字数は少ないからページ送るのに疲れた

とにかく読みにくい  文体も何もかも・・・
ただ
文章は評価に値しないけれど内容設定は面白いかもしれない
プロがきっちり台本書けば
たしかにドラマになると面白いのかもしれない


全部読み終わって あぁ疲れたってかんじ、みたいな
などと少し移ってしまいそうで、、、(怖っ)

そのまま、
「あとがき」「お礼」も読んでみた

すると

普通だったw(°0°)w
公の場にするような正式な文章ではないけれど
少なくともブログレベルまではupしている
通常の文章だったことに驚いた

と言うことは

作品の文体は意図的なのか?
この文体を一貫して最後まで進めたのだったら
それはそれで   芸術!?


芸術作品が好きか嫌いかは人の好みにより自由であるだろう
だとしたら 許せる いや 認めなければいけないのかも???


私の好みを言わせてもらえば
ちょっとおばちゃんな私の好みではありませんデス
でも ちょっと新発見 できたことは嬉しかった


あなたの好みは?


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

HALUについて

今日このごろ

コメント thankU

<>+-

月別

タグクラウド

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

▼なにかありましたら▼

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる